四十肩の治療後

before画像

右肩があがりにくく、引っ掛かりがあります。

after画像

引っ掛かりもなくなり、スムーズになりました。

左の写真は、右肩が挙がりにくいために体が左に傾き、首は右に傾いてしまっています。

深い筋肉 インナーマッスルと浅い表面の筋肉 アウターマッスルのバランスを整えて挙がりやすくなりました。

右肩は1回の治療で整いましたが、実は、左肩が右肩よりも悪いのです。「患者さまの声」で左肩の動画をアップしておりますのでご覧ください!

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

腱板損傷で腕が挙がらない。
肩甲骨骨折のリハビリ後