足関節捻挫

接骨院くくる龍光堂が選ばれる理由

接骨院くくる龍光堂が選ばれる理由

足関節ねんざの痛みがある方は『接骨院くくる龍光堂』へ

足の捻挫は、軽度から骨折を伴った重度までさまざまですが、軽度~中度の捻挫では、病院に受診した場合はレントゲンで異常がないという事で適切な処置やリハビリがされないことがほとんどです。

当院では、1カ月たっても痛みが消えずに困っている方が多くこられます。適切な処置を行いますと、軽い捻挫では2週間以内、中度以上の捻挫でも1カ月あれば見違えるほど楽になります。

 

その1 医師の推薦

当院の施術が高く評価され、医師から推薦をいただいております!

整形外科医から太鼓判をいただきました。

渡辺整形外科での修業時代

私が修業時代に勤めていた枚方市 牧野駅下車2分にある渡辺整形外科。

この地で開業されて21年、地域に愛される病院✨

こちらの整形外科医院で長年の勤務を経て、渡辺医師の信頼をいただきました。

その2 技術の向上

学会、勉強会など、常に技術や知識を磨いております!

治療技術勉強会の風景

平成30年10月19日 / 大阪国際会議場

第45回  日本肩関節学会 & 肩の機能研究会

第45回  日本肩関節学会 & 肩の機能研究会に参加させて頂きました。

平成31年7月14・15日 / コンセーレ栃木

学会に参加してまいりました。

本年も学会【フラットぷらっと2019 in 栃木】に参加してまいりました。

まずはお電話でご相談ください。

ご予約・お問い合わせ24時間受付中

LINEでのご予約

あなたは今、どういったお悩みをお持ちでしょうか?

  • 正座をすると足首が痛くなる
  • 足首がズキズキと痛むときがある
  • 病院で骨には異常がないといわれたが痛みが続いている
  • 足首のねんざをしたが、治療やリハビリを行っていない

もう大丈夫です!

骨院くくる龍光堂

      「 足関節調整法 」

                     で痛みは改善します!

ひとつでもあれば、ご来院ください!(猫ちゃん)

該当した

是非とも当院へ、ご来院ください!

当院は、本気で良くしたい方の為の接骨院です!お困りの方は、今すぐお問い合わせください!

たちが、わらせていただくことで、あなたの未来をよりいものにしていく手助けとなればいです!

かならず変わります!

               

足首のねんざは、放っておいても治らない!

調べている猫

足首のねんざ(足関節捻挫)は、日常もっとよく遭遇するケガの1つです。”ねんざくらい”といって簡単に扱われることもありますが、足関節の痛みが継続したり、不安定性(ぐらつき)を残したり、後に変形性関節症を引き起こしたりすることのないよう、捻挫の程度に応じて適切な治療を行うことが大切です。

階段を踏み外したり、スポーツをしていて転んだり、正座をしていてしびれを切らせて立ち上がろうとしたとき、足首をひねって痛めることがありますが、その多くは足関節捻挫によるものです。

若くて活動性が高い方が受傷することが多いので、時には家族や学校の先生など周囲の方にも病状を十分に説明して納得して頂いた上で、十分な治療を受けて頂くことが必要です。

足首の靭帯

足首の外側の靭帯

足首の外側の靭帯 (右足)

足首のねんざで多いのが外側の損傷です。とくに問題となるのは前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)踵腓靭帯(しょうひじんたい)になります。

足首の内側の靭帯

足首の内側の靭帯 (右足)

外側の靭帯に比べて、頻度は少ない。

これらの靭帯以外にも、二分靭帯の損傷や、骨折なども起こり得るので、自己判断せずに受診しましょう。

足関節ねんざの治療は段階的に進む

急性~亜急性期 ◇

(強い痛みがあるとき)

患部の安静と循環

急性期は、ねんざをしてから72時間。亜急性期は、2~5日になります。

この期間の、適切な処置はとても重要になります。

足首が伸びないようにクッションなどを使って安定する位置で保つことや適度な固定が必要になる場合もあります。急性期~亜急性期の回復力を高めます。治療は、患部の循環を改善することが中心です。患部に癒着が起こさないように手技を行い、すこし離れた部位の調整もいたします。

矢印

矢印

◇ 回復期 ◇  

(痛みも動きも良くなってくる)

元通りをめざす

回復期は、5日以降のです。

関節の機能を取り戻すため、無理をせずに動かしはじめます。

ただし痛みが出たら中止する。

◇ 慢性期 ◇  

(痛みはやや治まるが、動かしづらい)

積極的に動かす

足首のねんざの治療をしないまま時間が経過した方は、痛みが慢性化してしまう方が多い。ここから治療を開始しても、遅くはありません!

治療を開始し、早期改善を目指しましょう!

痛まない程度に動かすのが大切。

ここでしっかりと治療しないと、足をかばって他の部位が痛くなったり、関節が動かなくなることもありますので注意しましょう。

足関節ねんざの対処法

温めると痛みが改善、組織が改善しやすい

筋肉を緩ませ、血行をよくする

肩・腰・膝など、それに関係するさまざまな病気も血行の改善が大切!

足の疾患など、ほとんどの場合が血行を改善することが大事になります。組織が損傷した場所は、血液の循環が悪くなります。そのままにしておくと痛みはとれません。

温めることで血管が拡張すると、血行が促されます。筋肉の緊張がほぐれるだけでなく、血流によって乳酸などの疲労物質の排出が促進されます。また、人の体は冷えると痛みに過敏になりますが、逆に皮膚の温度が上がると痛みを感じにくくなります。足関節ねんざの痛みに悩んでいる人は、足関節を冷やさないようにすると痛みの予防にもなります。

なお、温めた方がよいか冷やした方がよいか迷ったときは、心地よい方を選ぶとよいでしょう。慢性的な痛みがあるときは温めるとよいが、どうしても分からない時は、当院に受診してくださいね✨

こりがある状態

こりがある状態◇

太ももやふくらはぎの筋肉が緊張し、固くなっているため、筋肉内の血管も圧迫されて血行が悪くなっている。乳酸などの疲労物質が流れていかず、その場にとどまり、痛みが長引く。

温めた状態

温めた状態◇

温めることで筋肉がほぐれ、血管も拡張する。血行が良くなり、たまっていた乳酸などの疲労物質が血流にのって流れ、排出が促される。

また、足の関節内では、温度が高くなることで関節液(潤滑液)が出やすくなり関節に栄養と潤滑が保たれる。

当院で血行改善のために行う温熱療法。7種類のトルマリンなどの鉱石が入っているホットパックを使って患部を温めます。また、筋肉に弱い電気刺激を与える干渉波療法などもあります。こうして筋肉のこりを解消しながら、運動療法、手技療法を合わせた『接骨院くくる龍光堂式』の治療を行います。

→ 当院の温熱療法&干渉波治療

他院での一般的な治療は・・・

一般的な足首のねんざの治療は、骨に異常がなければ良しとすることが多く見受けられます。

 

例えば、病院へ行かれますと、レントゲン検査をして大きな異常がなければ、シップ・注射・お薬で様子をみていきましょう!となります。接骨院さんや病院のリハビリでは、痛みのある部分だけに電気治療、マッサージなどを行っていきます。これらの治療で痛みが楽になる方もいらっしゃいます。これらの治療は、とても良い治療になりますが、どうしても、痛みや足首の固さが残ってしまいます!

『足がいた!ふくらはぎがつる!違和感れない・・・など根本的なところまで取れていないことがくみられます。

当院の施術は、このそれぞれの足首の痛みアプローチして筋肉バランスをしっかりとえるので効果が現れやすいのです。

ひとり一人異なった肩の痛みに対して

施術するのが、接骨院くくる龍光堂施術 になります

  1. ポキポキしない施術なので安心・安全
  2. 整形外科医推薦する安心・安全な接骨院
  3. いつも違う先生が施術するという事はないので安心・安全
  4. 国家資格安心・安全な施術を提供

初回の施術料金

捻挫などの急性のケガの場合は、保険のみの治療になります。

 

カウンセリング時に詳しくお伺いし、保険適用が可能かお伝えいたします。

保険治療料金目安

 

(初回で3割負担の場合)
手技施術 1,200円前後(※)

 

= 1,200円

 

※負担割合により、保険適用後の金額は少し変動することがあります。
※2回目は700円前後、3回目以降の手技施術(※)は、550円前後になります。

※ご来院の際は必ず保険証をお持ちください。

※症状が重い場合は、全身調整法をベースに手技施術(保険治療)を組み合わせた施術を行う場合があります。

 

全身調整法(自費治療)の回数券もございますので、必要な方は当日に詳しく説明をさせていただきます♬(1回あたり1765~2400円)

からだの改善ポイント

からだの改善ポイント

当院は、まず6回をベースとして施術していきます。なぜなら、根本的な体の土台づくりをしていくからです。

短い期間に起こした不調なら1回で充分に効果はでますが、長い間、体のクセがある方は根本から良くすることが大切です。

生活習慣に問題がなく一般的な肩こりや腰痛などであれば、ほとんどの方が初回で施術効果を、6回目で高い施術効果を感じて頂けると思います。

最短で体が変化するポイント

治療の間隔ですが、症状にもよりますが初めはできるだけ詰めて受けていただきます。といいますのも、下の図をみていただいて分かるように、AさんはBさんをくらべてみてください。

 

Aさん・・・初回の施術で関節・筋肉もよくなり、クセも取れてきました。2回目の施術で体が戻り切る前に施術を行えていますので、このまま回数を重ねていくにしたがって、いい状態になっていきます。6回以降は間隔を開けても、体は戻りにくくなっています。

治療の過程

Bさん・・・初回の施術直後は、関節・筋肉もよくなり、クセも取れてきました。しかし、2回目で期間が空いてしまい体は戻り切ってしまっています。初めの状態に戻った状態から施術を行ってもなかなか症状は根本改善しにくいのです。定期的によい施術を行っても、その時は、楽にはなるのですが、いつまで経っても平行線のままです。

 

結果的にAさんとBさんは大きな差が出てしまいます。

ただ、慢性的で難治性のものなどや症状によっては、6回目以降から定期的な継続が必要な場合もあります。継続することで、症状が改善される方は多くいらっしゃいますので症状が強く深い方でも安心してご来院ください。

痛みや辛さの悪いスパイラルから抜けだすために、一緒に頑張っていきましょう!

 

しっかりと最初の6回の施術を受けて頂けましたら、今よりもお体楽に感じて頂けると思います。痛みがなくなり状態が良く、症状がなければ一旦終了して様子をみて頂いて大丈夫ですが、定期的なメンテナンスをしておいた方が楽だと言われる方は、沢山いらっしゃいます。その時の状態をみながらお伝えいたしますのでご安心ください。施術の間隔をあけても、お体維持できるように初めのうちは、しっかりと施術していきましょう。

院長のあいさつ

院長の挨拶

はじめまして。

接骨院くくる龍光堂の森田 龍之です。

当院は、2014年4月28日に大阪市天王寺区に開院しました。

この場所で開院したのは、修行時代に過ごした第二の故郷であること、愛着のあるこの場所で皆さんを元気にしたい!という思いからです。

高校卒業後、大阪の接骨院で勤めながら専門学校を卒業して国家資格の柔道整復師免許を取得しました。

その後、和歌山県有田市にある接骨院に勤務し治療家としての人生をスタートさせました。

治療していくなかで、世の中には痛みやしびれ・不調を抱えて我慢している人の多さに驚きました。

治らないと諦めている方も沢山いらっしゃいます。

私は思います。もったいないです!

長い人生、楽しく明るく過ごせないなんて悲しい事です。

安易な気持ちで言うつもりはありませんが痛みがつらい・・・と悩まれているのなら、是非一度 私にご相談ください。

最善の治療で皆さんを元気にするお手伝いをしたいと思っています!

院長とスタッフ

ここまで当院のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。私のお伝えできる事は、余すこと無くお伝えしたつもりでいますが、まだそれでも不安や迷いを拭えないかと思います。

 

初めての治療院だと、不安な気持ちを抱かれるのは当然です。痛みなどの症状が辛いと尚の事と思います。ですが、待っているだけでは体は楽にはなりません。我慢していては、症状は悪化してしまうかもしれません。どうか一歩進んで私にご相談ください。

 

どこが痛いのかは、もちろんの事、患者さまが元気になったら何をしたいのか、楽しい未来のお話もぜひ伺っていきたいと思っています。

 

あなたのお役に立つ為の、技術とカウンセリングは惜しみません。

迷うことなくご来院ください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

骨院くくる龍光堂 院長

森田 龍之

未来をより良く(丘の上に立つ女性)

まずはお電話でご相談ください。

ご予約・お問い合わせ24時間受付中

LINEでのご予約